月別アーカイブ 2015年4月

雑誌『 anan 』で紹介された英語学習法!

そう、あの雑誌の『anan』です。
習い事の雑誌ではありません。

「3ヶ月で英語が話せるようになる!」

そう言われてもあなたは信じることはできないでしょう?
しかし、ここで紹介されている英会話スクールは、
本当に3ヶ月で英語がペラペラになるというのです!

この『EQ英会話スクール』の本城武則さんは、
実際に、日本国内で6,000人以上の英語ペラペラ人間を
卒業させているのです。

しかも今なら、
その話題の英会話をメソッドを、
自宅で気軽に身につけられるプログラムが、
特別価格で手に入ります。

どうしても、英語が上達しない!
と嘆いていた人は、
今すぐここからチェックしてみてください。

続きを読む

アスペルガー症候群の特徴について

アスペルガー症候群とは、自閉症の中でも知的障害のない状態のことをいいます。自閉症とは、心の病気ではなく脳に障害を持って生まれてきた発達障害のことなのです。アスペルガー症候群の特徴は、社会性や人とのコミュニケーションなどに障害があるためうまく人と関わることができないというものなのです。

つまり、人の集団の中にいて一人だけ浮いてしまうとか、人と上手に付き合うことができないという特徴があるのです。いわゆる、空気が読めないというのもそれにあたります。変わっているとか、問題行動を起こしてしまうという人の中には、実はアスペルガー症候群だったということはよくあることなのです。

もうひとつの特徴として学力には問題なく普通よりも良いこともあれば、人によってずば抜けて優れていることがあるのです。よい成績で学校を卒業するので誰も発達障害であるとは思わないのです。

しかし、社会に出て人とコミュニケーションをとることになる段階になってアスペルガー障害ではないかということに気づくのです。それは、社会に順応できないことや環境の変化に悩んでしまうのです。このアスペルガー症候群の特徴や表れ方は、人によって様々なのです。

子供であればあまりに正直に自分の感じたことを発してしまうで、それにより人が傷ついたり悩んだりするということが理解できないのです。社会の中には、常識や暗黙のルールというものがありますがそれを理解することができないのです。

自閉症やアスペルガー症候群の子供たちには、他の子と比べて同じように発達を促していくのではなくその子に合わせたスピードで支援をしていくことが大切といえるのです。他人を理解することが出来ない、協調性がない、対人関係を上手に築いていくことが出来ないなどの問題に対して、もしその人がアスペルガー症候群であると知っていれば理解することが出来るということになります。

自閉症は、自分から人に心を閉ざしているのではないと周囲の人が理解することが一番大切なのです。医学の発達によって解明されるようになってきたのですがアスペルガー症候群に関しても言えることなのです。家族、特に母親は、自分を責めないようにすることが大切です。

日本では育児の仕方が悪いからという考えが根強く残ってしまっていることが問題なのです。そのためにも、自閉症やアスペルガー症候群について医学の研究がもっと進み解明されていくことが望まれます。

続きを読む

▲ページトップに戻る