配偶者ビザの申請について

配偶者ビザは入籍してから申請をするという流れになります。

配偶者ビザの申請に関しては、こちらのブログが良くまとまっていますので参考にして下さい。
配偶者ビザの申請 NAVI

日本人が外国に住む外国人と結婚して、外国人が日本に住む場合、「日本人の配偶者等」という在留資格(ビザ)が必要になります。この配偶者ビザは婚約している段階では取得できません。取得するには入籍する必要があります。

逆をいうと、入籍をしたのに配偶者ビザがもらえないというケースも発生する可能性があります。国際結婚自体は手続き的に必ずできます。しかし、配偶者ビザは結婚したからといって必ずもらえるわけではありません。

配偶者ビザを申請するためには、「私達の結婚は正真正銘の結婚であって、偽装結婚ではない」と判断してもらうために、しっかりと資料を準備して申請する必要があります。資料を準備したり、入国管理局に自分たちのことを説明する責任は、自分(あなた)にあります。

ですので、結婚したはいいが、配偶者ビザが取得できないというのは最悪の気持ちになると思います。大好きな相手と日本に住むことができなくなりますから。

なぜ、不許可になる可能性があるかというと、入国管理局の審査で審査で落とされるからなのですが、まず、ビザ目的の偽装結婚が非常に多いからという理由があります。偽装結婚はよくニュースでも取り上げられますよね。

ですので、自分で説明したり証明したりするやりかた(方法)が良くないと、偽装結婚ではないのに不許可になってしまうというのが、配偶者ビザ申請の特徴になります。そして、差別ではありませんが、アジアの方々との結婚の方が欧米の型との結婚よりも審査が厳しい傾向にあるようです。

続きを読む

雑誌『 anan 』で紹介された英語学習法!

そう、あの雑誌の『anan』です。
習い事の雑誌ではありません。

「3ヶ月で英語が話せるようになる!」

そう言われてもあなたは信じることはできないでしょう?
しかし、ここで紹介されている英会話スクールは、
本当に3ヶ月で英語がペラペラになるというのです!

この『EQ英会話スクール』の本城武則さんは、
実際に、日本国内で6,000人以上の英語ペラペラ人間を
卒業させているのです。

しかも今なら、
その話題の英会話をメソッドを、
自宅で気軽に身につけられるプログラムが、
特別価格で手に入ります。

どうしても、英語が上達しない!
と嘆いていた人は、
今すぐここからチェックしてみてください。

続きを読む

アスペルガー症候群の特徴について

アスペルガー症候群とは、自閉症の中でも知的障害のない状態のことをいいます。自閉症とは、心の病気ではなく脳に障害を持って生まれてきた発達障害のことなのです。アスペルガー症候群の特徴は、社会性や人とのコミュニケーションなどに障害があるためうまく人と関わることができないというものなのです。

つまり、人の集団の中にいて一人だけ浮いてしまうとか、人と上手に付き合うことができないという特徴があるのです。いわゆる、空気が読めないというのもそれにあたります。変わっているとか、問題行動を起こしてしまうという人の中には、実はアスペルガー症候群だったということはよくあることなのです。

もうひとつの特徴として学力には問題なく普通よりも良いこともあれば、人によってずば抜けて優れていることがあるのです。よい成績で学校を卒業するので誰も発達障害であるとは思わないのです。

しかし、社会に出て人とコミュニケーションをとることになる段階になってアスペルガー障害ではないかということに気づくのです。それは、社会に順応できないことや環境の変化に悩んでしまうのです。このアスペルガー症候群の特徴や表れ方は、人によって様々なのです。

子供であればあまりに正直に自分の感じたことを発してしまうで、それにより人が傷ついたり悩んだりするということが理解できないのです。社会の中には、常識や暗黙のルールというものがありますがそれを理解することができないのです。

自閉症やアスペルガー症候群の子供たちには、他の子と比べて同じように発達を促していくのではなくその子に合わせたスピードで支援をしていくことが大切といえるのです。他人を理解することが出来ない、協調性がない、対人関係を上手に築いていくことが出来ないなどの問題に対して、もしその人がアスペルガー症候群であると知っていれば理解することが出来るということになります。

自閉症は、自分から人に心を閉ざしているのではないと周囲の人が理解することが一番大切なのです。医学の発達によって解明されるようになってきたのですがアスペルガー症候群に関しても言えることなのです。家族、特に母親は、自分を責めないようにすることが大切です。

日本では育児の仕方が悪いからという考えが根強く残ってしまっていることが問題なのです。そのためにも、自閉症やアスペルガー症候群について医学の研究がもっと進み解明されていくことが望まれます。

続きを読む

友人の女性ライダーがブログを始めました

以前勤務していた会社の同僚の女性marikoさんが、40歳を目前に中型自動二輪免許に挑戦し、見事合格!
晴れて免許を取得し、カワサキのオートバイ「エストレヤ」を購入しました。

marikoさんは子供の頃、病院でアスペルガー 診断を受診したことがあるそうですが、いたって普通の女性です。

今はエストレヤでツーリングを楽しんでいるようですが、marikoさん、ブログも始めました。
ブログ名は「Estrella blog」といいます。

このブログでは、marikoさんが中型自動二輪免許を取得するきっかけ、教習所での苦労話、グッズ情報、MotoGP(ロッシのファンだそうです)観戦記録などを綴っています。

よろしければmarikoさんを応援して下さいね。
女性ライダー ブログ Estrella blog

続きを読む

茅場町の想い出

昔、出張ベースで茅場町に頻繁に行くことがあったのですが、お昼に何を食べようかと考えたときによく利用したのがこちらのサイトです。

茅場町のランチ おすすめ
「茅場町 美味しいランチのお店巡り」

このブログの管理人さん、茅場町近辺のお店に非常に詳しく、お薦めのランチのインプレッションが詳しく書いてあります。

特に興味をそそったのが、「桃乳舎」「キッチンM」あたりでしょうか。
桃乳舎はお安いのですが、タバコが苦手な人はちょっとやめたほうがいいです。

キッチンMはお安くガッツリ食べたい人向けですね。
チキンカツなんてお皿を覆い尽くす勢いですからね。

書き方もコミカルで、楽しく読めるのでぜひ覗いてみてください。

続きを読む

▲ページトップに戻る